様々な矯正歯科治療法

選べる矯正歯科の治療法

トップ / 選べる矯正歯科の治療法

歯科が使う機器の情報

矯正歯科に通うことで歯並び改善

矯正歯科に通うことで歯並びが良くなります。歯並びが悪くなっている人が増えていて、その理由は顎が小さく噛む回数が少なくなっているためで、顎の面積に歯が収まらなくなっていて、ずれて生えてくるために歯並びが悪化してしまいます。矯正歯科には長期間通ってワイヤーを通すことで歯並びをよくする方法があります。以前は目立つようになっていましたが、ワイヤーが透明になって器具が見えにくくなったり、歯の裏側にワイヤーを通すことによって矯正する方法、マウスピースを使って矯正する方法などがあります。

名古屋 審美 歯科の信頼出来るクリニックが評判ですよ。
歯の悩みはこちらで解消されます。マイクロスコープを使用した精密な治療を受けられます。

大人と子供の歯列矯正期間

成長途中の子どもの矯正は5年程度、大人なら2~3年程度で終了します。これは成長が止まっている大人の方が期間が短くて済みますので、「噛み合わせに異常があるから、今すぐに治さなければいけない」という切羽詰まった状況でなければ、大人になるまで待って自分の意思で施術を行なって良いのです。矯正にかかる時間が長くなるという事はそれだけ費用も掛かります。さらに成長期に長期間の治療をするのは精神面から考えても辛いものがありますので、先生と相談してどのように進めるかを考えていくと良いです。

八潮市で評判のいい矯正歯科をお探しの方に、オススメのクリニックです。
見えない器具や舌側・裏側も対応しています。希望の最新の治療が選べます。

© Copyright 歯科の機器を管理する. All rights reserved.