歯医者の定期健診

歯医者でクリーニング

トップ / 歯医者でクリーニング

歯科が使う機器の情報

歯医者に通うことのメリット

歯医者は、虫歯になったら行くというようなイメージがありますが、定期的に通うことでたくさんのメリットがあります。ひとつは、プロによってクリーニングしてもらうことができるので、虫歯や歯周病、口臭を予防することができます。もうひとつは、虫歯や歯周病などの疾患があった場合に、早期に発見することができ、早期に治療をすることができます。歯医者で検診をすることで、いつまでも健康な歯が保てれば、おいしいものを食べ続けることができ、楽しみが増えます。また、いろいろな食材がいつまでも食べられることは、健康にもよいことです。

寝屋川市でオススメの歯科です。
患者さんからの評判がかなりいいようです。虫歯や歯周病、インプラントや矯正、ホワイトニングなど、あらゆる治療が可能です。

日本の最古の入れ歯は木製

日本の入れ歯で最も古く発掘されたのが、木床義歯と呼ばれる、すべてが木でできていたものといわれています。これは、1538年に亡くなったとされる和歌山市の尼僧がつけていた、黄楊の木を用いて作られた歯の部分と歯肉の部分が一体となる入れ歯とされています。鎌倉時代には、この木床義歯が普及していて、多くの人たちが使用していたとみられています。現在では、アクリルやレジンなどが主流となっていますが、日本の始まりは木製のようです。

入れ歯 藤沢市でおすすめのクリニックです。
駅からすぐそばの便利な立地。土日も診療可能なので、平日仕事で忙しい方も安心して通えます。最新の設備も完備。

© Copyright 歯科の機器を管理する. All rights reserved.